○参加者からの感想○


**参加者からの感想です**

定期的に行われている。料理教室の感想をお寄せいただきました。

もう一つは、5月に行われた定期総会の感想です。

 

料理は、食材の買い物から

会員(全盲難聴)

5月15日、いつもの場所にみんな楽しそうに集まってきました。そうです。今日は、これから料理教室が開かれるのです。参加者は、盲ろう者と通訳介助者計11名の予定です。それはともかく、私が今日お話したい事は、材料の買い物に盲ろう者として初めて連れて行っていただいた時の感想です。

出かけたのは二日前、「5月13日」開店間もない店は、さほど混んでいるようには感じませんでした。今回の料理担当はNさんとTさん、メインメニューはうどんと天ぷら、それに混ぜご飯です。

担当のお二人は、限られた予算の中で出来るだけ良い物を少しでも安く、けれど使えるお金は充分に使ってと計算機片手に、見えない私にも色々と説明をしながら一生懸命で品ぞろえをしてくださいました。サラダやデザートの材料の中には当日買う方が良い物もありますから、それにはどの位お金を残しておかなければならないかも考えます。消費税についても税込あり税別ありと複雑です。自分の買い物とは違い、様々な気遣いと工夫が必要な事を痛感しました。これまで料理教室を担当して下さった方々の御苦労の一端がわずかながら分かったような気がしました。

盲ろう者の皆さん、都合のつく方は今後の料理教室の買い物に出掛けてみて下さい。きっと参考になる事があると思います。そして通介者の皆さん。盲ろう者からの希望がありましたら、私達の社会参加の促進の為に、勉強する喜びの為に、ご協力を宜しくお願い致します。

今日、担当して下さる方はもとより、これまで料理教室実施の為に、御力をお貸し下さいました大勢の方に心より感謝申し上げます。ありがとう御座いました。

 

 

定期総会に出席して

会員(盲ろう)

5月25日(日)外気温31度という暑い日で、新前橋の県社会福祉総合センターでH26年度定期総会が開催されました。活動総括、事業、会計などの報告が無事に終了し、次に活動方針、予算などの案件が承認されました。盲ろう者の皆さん、これからもますます頑張りましょう。

介助サポートの皆さん、総会の資料と準備等ご協力いただきありがとうございました。

 

**会員の皆さん、ありがとうございました。**